なんと言っても一立千団子の千願洗顔日記

一立千団子です。なんと言ってもきれいになりたい!日々洗顔する日記です。

リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

calendar

reload

リンパマッサージによる顔のたるみを解消する方法

正しいリンパマッサージで顔のたるみを解消すれば、スッキリしたフェイスラインを取り戻すことができます。

年齢を重ねていくと顔たるみが気になってきますが、顔たるみが起こる原因は主に、肌弾力の低下と筋肉の緊張です。

肌の弾力が低下していると、重力方向に垂れ下がってたるみやしわができます。

顔面マッサージで表情筋を強化し、筋肉が皮膚を支える力をアップさせるという方法もありますが、筋肉を延ばしてしまったり、肌に負荷をかけることもあるので、要注意です。

表情筋のエクササイズのしすぎや、品質の良くないローラー美顔器の使用も、皮膚によくないことがあります。

顔のたるみを改善するための方法としては、筋力を強化するのではなく、筋肉を弛緩させる方が有効です。

顔たるみの解消には、リンパの流れを改善するリンパマッサージが効果的で、強く押す必要はなく、手のひら全体で優しく抑える感じで大丈夫です。

肩から上のリンパの流れは、鎖骨のくぼみにあるリンパ節に合流するので、この部分をほぐしてあげることで、リンパの流れが良くなり、顔たるみが解消できるのです。

顔を巡るリンパ腺は、耳の後ろに集まってから鎖骨へと流れていきますので、人指し指と中指で耳を挟み込むようにして刺激を加えていくといいでしょう。

首の近くをリンパマッサージでリラックスさせるには、肩口から鎖骨のへこんでいるところに向けてを柔らかく押します。

頭の裏側も、リンパの流れる経路があります。

首のつけ根から、首を通り抜けて鎖骨に届くようにして、マッサージをしていきましょう。

顔の皮膚は薄くてデリケートなので、マッサージを施す時は摩擦で肌を傷めてしまわないように、専用のマッサージオイルやクリームが役に立ちます。